特集コラム
2019/08/23

熱気の中にたたずむ静けさに癒される!Discova流「#バンコク旅」の楽しみ方

447 views
クリップ

こんにちは、Discova編集部です。

日本から6時間ほどのフライトで行ける観光地、バンコク。東南アジア独特の熱気と、数々の仏教遺跡が醸し出す神秘的な雰囲気に魅了される人が多いといいます。

今回は、旅が大好きなDiscova会員の皆さんに聞いた「#バンコク旅」の楽しみ方をお届けします。

行ったことのない方にとってはもちろん、ある方にも「こんな旅、いいな!」と新しい発見につながれば嬉しいです!

まずは定番の観光地やおすすめツアーをご紹介!

 
02月01日 14:34
 
 
 

こちらはタイ、バンコクにある寺院、『ワットアルン』です。暁の寺と呼ばれて有名な寺院です。とても神秘的でパワーを貰ったような気になりました。
とても綺麗な寺院で有名な観光スポットです。

空模様と相まってより幻想的な『ワットアルン』の写真を投稿してくれたYu-yaさん。世界観に引き込まれますね……!『ワットアルン』はチャオプラヤー川のほとりにあり、ボートで川を渡って訪れるのが一般的です。近くで見たときのモザイク模様がまた美しいので、遠景と近景の両方を楽しむことができます。

 
07月03日 01:08
 
 
 

初めて娘と二人旅に出掛けたのがバンコクでした。どうしてもワットポー(寝釈迦)が見たくてバンコクに決めました。
ワットポーの穏やかなお顔に心が洗われたのを覚えています。現地の方々がとても優しくてトゥクトゥクに乗せてくれて次の目的地のマッサージ店に行くことができました。タクシーよりずっと安くて風が気持ちよかったです(^^)タイ式マッサージはたっぷり一時間半くらいの施術でしたがとても安価でした。
機会があればもう一度訪れたいところです。

『ワットポー』を見てみたいという理由でバンコク旅を決めたあこちさん。写真にもある黄金の涅槃仏(ねはんぶつ)に、心が洗われたそうです。この優しい眼差し、たしかに日頃の疲れを癒してくれそう!タイ式マッサージで体もほぐすリフレッシュ旅行なんて、すてきですね。

 
03月17日 21:55

タイの寺院、ワットパクナムにまた行きタイ。
ガラスでできたエメラルドグリーンの仏塔と、仏陀の生涯を表しているという天井画と、随所にある黄金色と、全てが美しくて、じっと正座してずっと眺めていられました。

バンコクの中心部から少し離れており、BTSの「ウタカート(Wutthakat)駅」からも徒歩20分の場所にあります。しかし、苦労して行くだけの価値がありました。

スーッと心が落ち着きそうなエメラルドグリーンが広がるのは、『ワットパクナム』の大仏塔。ryskさんがじっと正座して見入るのも納得の、神聖な引力を写真からも感じます。BTSのウタカート駅から徒歩で行くほかに、乗り合いバスで行く方法も。現地の雰囲気を満喫したい方はバスに挑戦してみては......?

 
02月15日 09:58
 

就活前にどうしても海外旅行に行きたくて、合間を縫って行った弾丸旅。
そこで出会った美しい景色たちは虜にする力がありました🌟 水上マーケットの熱気やワットアルンからの夕焼けの美しさ…タイの熱気とそれと裏腹にある繊細さに惚れました💗
バンコクにもう一度行くことを楽しみに就職活動を頑張っています。卒業旅行はバンコクで確定です☺️

タイの熱気を肌で感じるなら『ダムヌンサドゥアック水上マーケット』。バンコクからちょっと足を延ばして日帰り観光で行くのがおすすめです。まゆこさん、ぜひDiscovaの投稿も参考に、バンコクへの卒業旅行を楽しんでくださいね!

バンコクでお気に入りの
穴場スポットを見つけよう

 
07月26日 10:00
 
 
 

🇹🇭タイ 穴場の寺院🇹🇭

バンコクの西にあるカオサン通りから程ない場所にあるこの寺院。

「ロハプラサート Loha Prasart」
「ワットラチャナダー Wat Ratchanatdaram」

有名なお寺はいつも観光客で忙しくゆっくり見ることが難しかったりします。

こちらのお寺は観光客が少なく自分のペースでゆっくり時間を過ごすことができます。

バンコクのように世界的な観光地の場合、こういった自分のお気に入りの人を見つけるのは楽しみの1つです。

世界的な観光地では、ゆったり楽しめる自分のお気に入りの場所を探すというAi Minatoさん。バンコクでは、『ワットラチャナダ ロハプラサート』が自分のペースでいられる場所なのだそう。観光地の喧騒から離れ、静かなひと時を過ごす旅のスタイル、憧れます!

 
08月07日 18:47
 
 
 
 

タイ・バンコクの比較的新しいナイトマーケット「Talad NEON (NEON Night Market)」。

上から見た夜景が有名なタラートロットファイラチャダーよりも後にできたナイトマーケットで、それほど混雑しておらず、のんびりショッピングやごはんを楽しめました^ ^

周辺はショッピングモールなどもあって超都会! 観光ついでにふらっと寄りやすい場所なので、また行こうと思います。

BTSチットロム駅から徒歩10分の位置で開催されるナイトマーケット『Talad NEON (タラート ネオン)』を教えてくれたのは、chika_tripさん。「ネオン市場」の名のとおり、ネオンサインや電飾でキラキラしていて、フォトスポットにもなりそう!市場に活気が出る19時ごろに、まったりとお土産を探しに行くのがいいかもしれませんね。

バンコクから少し足を延ばして行ける観光地は?

 
07月06日 19:21

この、木からでてるお顔があるのは、 #アユタヤ遺跡 です!
私はアユタヤ遺跡半日ツアーに参加しました✨
タイの人はみんな優しくて、ガイドさんも色々教えてくれてとっても親切にしてくれました☺️

これと写真を撮る時は、この顔より自分の顔が下ではないといけないので、座って写真を撮らないといけないです🚫

『アユタヤ遺跡』はバンコクから車や電車で約2時間。mika.さんが投稿してくれた、木の根に埋もれる仏頭が印象深い『ワット・マハタート』のほかにも見るべき遺跡がたくさんあります。トゥクトゥクをチャーターしてまわるのもいいですが、初めて行くならmika.さん同様にツアーに参加すると見逃すことなく満喫できそうです。

03月30日 20:10

先日タイの南部アンダマン海にあるリペ島へ行ってきました。
バンコクから飛行機で1時間半程飛び,バスで1時間程走り,スピードボートで2時間と少し揺られ,また小さな船に乗り換えてとトータル約6時間程かかり,たどりついた島はとてもとても綺麗な海に囲まれていました。
長い時間をかけて行くのは大変だけれど,その分到着した時の嬉しさや秘境にやってきたというワクワク感はたまりません。

秘境にやってきたというワクワク感がたまらない、とAimiさんが紹介してくれたのは『リペ島』。辿り着くまでの道のりを文字で追いかけると気が遠くなります。でも、その先にこの真っ青で美しい海が待っているならば頑張れそうですね……!ベストシーズンは11月から5月なので、年末年始やGWのご旅行先候補にぜひ♪

バンコク旅の裏ワザ・お役立ち情報

 
07月02日 10:44
 

欧米に比べるとホテル代が安いバンコクでは、ホテル内のラウンジが利用できる1ランク上の部屋にして、ラウンジを充分に楽しみます。

代金に朝食が含まれていないプランでも、朝食はラウンジでなら無料で頂けます。
午後には、スイーツやサンドイッチなどのアフタヌーンティー、
そして夕方にはカクテルタイムとして、食前酒としてのアルコールや軽食が頂けます。

飛行機トラベラーさんが紹介してくれた裏ワザは、ホテル内のラウンジを利用できるお部屋にランクアップするというもの。ホテル内のラウンジで過ごす時間はとても贅沢な気分になれそうですね!コストパフォーマンス抜群なリッチ旅も、バンコクならではですね。

 
05月30日 22:59

雨季のバンコクは夜になるとスコールです。
そんな時便利なのがこのサイト。
雨雲来ているかどうかわかります。
今日はこのサイト見て夜の遠出をやめました。
遠出はウォーキングですよ。
自分がどこにいるのか分かりづらいのが難点ですが。

雨季のスコール対策におすすめなサイトを教えてくれたのは、頑張れJALさん。『バンコク リアルタイム雨レーダー』を見れば、雨雲が近づいてきているかどうかがわかります。地図アプリと照らし合わせて、自分がどの辺りにいるのかを把握しながら使うと便利そうです!雨季のバンコクに行く方は、ぜひ活用してみてくださいね♪

まとめ

「#バンコク旅」のハッシュタグを使って、「こんなところに行ったよ!」「ここがお気に入りだよ!」「実はこんな楽しみ方もあるよ!」などと投稿してくださった皆さん、ありがとうございました!
編集部一同、皆さんの写真のクオリティや旅の上級者っぷりに目を丸くしながら、ひとつひとつの投稿を楽しく拝見しています。

投稿は9月末まで引き続き募集しており、e JALポイントのプレゼント企画も実施中ですので、夏のご旅行の思い出などを発見レポやJALトークに投稿してくださいね♪
皆さんの投稿をお待ちしております!

23件の「いいね!」がありました。
23件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください