特集コラム
2019/05/08

故郷においでよ第3回 -思わず写真を撮りたくなる街、上海ー

4
597 views

その地域にゆかりのある人をゲストに招き、ガイド本の1ページ目よりは少しだけマニアックな観光、グルメ情報を教えてもらう『故郷においでよ』シリーズ。

第3回では上海をご紹介します。

今回、故郷を案内してくれるのは、上海出身で約1年前からJAL総合調達部で働いている許さん。話を聞いてみると、上海にはインスタ映えするスポットがたくさんあるそうです。

旅を楽しみながらインスタ映えも意識したい女性たちにおすすめの場所やイチオシのグルメについて、ご紹介します。

近未来的なビル群と古き良き景色が混在する街・上海

Q1. 上海の街や人の雰囲気を教えてください

上海は日本の街で例えると、大阪のような街だと思います。というのも、案外値切り交渉が通じるのです。商店はもちろん、デパートでも。上海に行くことがあれば、値切ってみるといいですよ!
お金にはシビアな人が多い印象ですが、人柄はとても温かいです。道に迷った時には、目的地までの行き方を親切に教えてくれる人もたくさんいる優しい街。安心してくださいね。

Q2. 街並みを楽しめる観光スポットはありますか?

特に有名なのは外灘(ワイタン)です。金融機関が多く集まっているエリアで、こちらは東京の丸の内に似た雰囲気。石畳の道沿いにレンガ造りの重厚な建物が並ぶ様子は、思わず目を見張るほど。

また、外灘の夜景は圧巻です。川の対岸から眺めると、カラフルにライトアップされた上海タワーやビル群を一望できます。昼と夜で違った顔を見せるエリアなので、滞在中どちらの時間帯も見にいってほしいですね。

昔ながらの景観を楽しみたいなら、田子坊(ティエンツーファン)周辺がおすすめです。古き良き景観を残しつつ、リノベーションを施しているので観光スポットになっています。ここで写真を撮ると、インスタ映えすると上海女子の間でも人気の場所です。レトロな雰囲気がたまりません!

田子坊の最寄り駅は地下鉄9号線の打浦橋駅。1号出口から出るのがスムーズだと思います。

田子坊には、オーダーメイドの口紅をつくれるお店もあります。田子坊でトータルコーディネートをして、インスタ映えを狙うのも旅の記念になって良いかもしれません!

上海ガニに小籠包……上海はグルメも充実!

上海蟹

Q3. 上海に来たらぜひ食べてほしい!イチオシのグルメはなんですか?

外せないのは上海ガニです。旬の時期は9月から11月末くらいまで。私は上海ガニを食べるために11月に帰郷しました。それくらいおいしいのです!おすすめのお店は、南京東路にある『蟹王府』です。

あとは、台湾のイメージが強い小籠包。実は上海料理でもあって、台湾のものとは皮の部分が少し違います。上海の小籠包のお店をDiscova読者の皆さんにおすすめするなら、『南翔』です!上海の西側中心部に位置している、どこからでもアクセスしやすいお店です。

小籠包

ストローを使ってスープを味わう巨大小籠包「湯包」もぜひ楽しんでほしいです!思わず、Instagramのストーリーズでリアルタイムでシェアしたくなります。

湯包

上海料理ではないのですが、上海で流行っているのは火鍋です。日本でも火鍋が流行っていますよね? 日本でも食べられるのに、わざわざ紹介する理由は、上海の火鍋には日本では見かけない食材が入っているからです。

それは「鴨血」というアヒルの血を固めたもの。レバーより生臭くなく、ゼリーのような食感です。名前から想像するよりもずっと食べやすい味なので、上海に来たらぜひチャレンジしてみてください!

四角い皿に入った茶色の食べ物が鴨血

Q4. SNSでシェアしたくなる、かわいいスイーツを教えてください!

上海で流行っているのはトッピングがカスタマイズできるミルクティーです。人気のカスタマイズは、ティーの上にちょっぴり塩っけのあるチーズフォームを乗せたもので、甘いミルクティーとチーズの塩っけが、すばらしいハーモニー♫

ミルクティーのお店では、広東初のドリンク専門店である『喜茶』が、行列ができるほどの超人気店です。味はさることながらパッケージが可愛くて、これがまた写真映えするんですよね……!

残念ながら日本にはまだ店舗がありませんので、上海にお越しいただいた時にはぜひ寄ってもらいたいです!

日本へのお土産に最適な甘いものといったら牛軋糖。ナッツがごろごろ入った甘いお菓子です。私も先日お土産に買ってきて、部署の共有スペースに置いておいたのですが、3日後にはすべてなくなっていました!ちょっと硬くて溶けにくいため、最初のひとくちめは驚くかもしれません(笑)。

流行りのサービスを活用すれば上海をもっと楽しめる

Q5. 上海で宿泊施設はどのように見つけたらいいのでしょうか?

Airbnbで見つけるのがよいと思います。お値段もリーズナブルですし、オーナーの協力次第でより楽しい現地体験ができますよ!先ほどご紹介した田子坊周辺にも、すてきな写真が撮れるAirbnbの物件があるので、雰囲気が良いところに泊まりたい方にはおすすめです。

Airbnbの物件に泊まるなら、食事はデリバリーサービスを活用してみてはいかがでしょうか?お店に行くまでに道に迷う心配もなく、並ぶ時間もありません。
日本でもUberEats(ウーバーイーツ)の利用エリアが広がってきていますが、上海の方がよりデリバリーサービスが浸透しているように感じます。

旅の思い出は写真に収めたくなるもの♫
思わずカメラを向けたくなる場所やグルメが、上海にはたくさんありそうです。

皆さんは上海へ行ったことがありますか?また上海でどのような旅をしましたか?
ぜひ、素敵なお写真とともにコメント欄や発見レポで教えてくださいね。

36件の「いいね!」がありました。
36件の「いいね!」がありました。
4件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • あと日本で見かけたことないがハーゲンダッツのカフェみたいのがあります。通りかがただけでしたが、ホテルのアフタヌーンティータイムに出て来そうな三段セットのポスターを見かけました。一度は行ってみたいと思ってます。
  • 田子坊でとてもかわいい饅頭があります。
  • 火鍋のお店は、海底撈火鍋でしょうか。
    ここはレベルが高くて良いですね。
    鴨血と羊の脳みそとか激ウマです。
  • 鴨血は勇気ないけど、小籠包や上海ガニは食べたいなぁヽ(´ー`)ノ