特集コラム
2019/09/27

JALのCAがバッグの中身を大公開!フライトの必需品や機内に持っていくと便利なアイテムって?

13
5342 views
クリップ

皆さんはJALのCAが肩からかけている黒いショルダーバッグを目にしたことはありませんか?

今回は、JALの客室乗務員である貝阿彌(かいあみ)さんに、いつも使っているお仕事バッグの中身を見せてもらいました!

コンパクトなバッグの中には、ざっと数えて、なんと30個以上のアイテムが!!

普段CAがどんなものを持ち歩いているのか、フライト時のエピソードやお客さまをおもてなしするうえで心がけていることとともに教えてもらいました。

心遣いと人柄が表われる、CAの必需品

ーー現在のお仕事内容を教えてください。

貝阿彌:リードキャビンアテンダントという役職で、各クラスの責任者として乗務しています。

また現在は地上業務も行っており、お客さまが召し上がる機内食のメニュー開発にも携わっています!

ーー仕事をするうえで心がけていることはありますか?

貝阿彌:お客さまの心に寄り添うことです。

ご要望に可能な限りお応えできるようお客さまに寄り添うことで、「JALを選んでよかった」と最後に思っていただけるよう心がけています。

また、乗務員間の雰囲気はお客さまに伝わってしまうものなので、フライト中は互いに思いやりをもって感謝の気持ちを伝えながら、積極的にコミュニケーションを取ることでチーム力を高めることも意識しています。

乗務員同士の雰囲気がよいと、お客さまから「今日は楽しいフライトだった」と言っていただけることが多いです。

ーー今日はお仕事バッグを持ってきてもらいました!まず、CAの皆さんが必ず入れているものを教えてください!

貝阿彌:機内は乾燥しやすいので、保湿アイテムは必ず持っています!

ハンドクリーム、ネイルオイル、ミストなどでこまめに保湿していますね。ただし、お客さまに不快感を与えないために香りが強くないものを選び、お食事を出す前にはつけないようにしています。

もうひとつ必ず用意しているものがシールです。

ご搭乗いただいたお客さまの中に、お誕生日でのご旅行や、新婚旅行の方がいらっしゃるとわかった時に、お祝いのメッセージカードをお渡ししています。そのメッセージカードを少しでも華やかにするために、CAそれぞれが常備しているシールを使います。

ーーシールが私物だということに驚きました!人柄や個性が出そうですね。

貝阿彌:私は季節感があるシールが好きですね。お客さまが旅行のあとでカードを見返した時に、「5年前の夏に行った沖縄旅行でもらったなぁ」など、季節も含めて思い出していただけたら嬉しいなと思いまして。

これからの季節に向けて、今は秋らしい紅葉のシールを持っています。

最近は、お休みの日に文房具屋さんや雑貨屋さんで、新しいシールを探すのがひとつの楽しみになっています。ステイ先で買うこともありますね。海外には、日本のものとは違ったかわいさのシールがあるんですよ!

お客さまの声にできる限り応えたい!コンパクトなアイテム選び

ーー貝阿彌さんの個人的なマストアイテムは何ですか?

貝阿彌:紅茶(ティーバッグ)です!いつも数種類のフレーバーを持ち歩いているのですが、とくにアールグレイが好きなので常に入れています。

紅茶を淹れて業務の合間にホッと一息ついたり、気分を切り替えたりしていますね。

それとお客さまからいただいたお手紙や、社員同士で日頃の感謝を伝えあうためのカードなどはいつも持っています。私にとってお守りのようなものなので、何度読み返しても嬉しくなりますね。

また、持っていて役に立つのはお裁縫セット。以前、乗務中にお客さまの洋服のボタンが取れてしまい、鞄に入れていたお裁縫セットをお貸ししたらとても喜んでいただけたことがあったんです。それからは常に持ち歩くようになりました。

意外と出番が多いのは、お洋服についたホコリなどを取る粘着テープとワイン用フォイルカッターです。

ーーワイン用フォイルカッターまで!それにしても小さいサイズのアイテムが多いですね。

貝阿彌:お客さまの気持ちを想像し、「あったら便利かな」というアイテムをいろいろと入れています。ご要望があった時にひとつでも多くお応えしたいのです。どうしても持ち物が多くなってしまうので、できるだけコンパクトなものを選ぶようにしています。

それを見つけるのはなかなか大変なので、見つけた時はCA同士で「こんなものがあったよ」と情報交換しています。

好きな時に温かいものを飲めるタンブラーを持ち込むのがおすすめ!

ーーお客さまにおすすめの、機内に持ち込んだら便利なアイテムはありますか?

貝阿彌:私の場合、フライトが長時間の時は着圧ソックスを履いてむくみ対策をしています。機内で長時間過ごすと思いのほか体が冷えていることがあるので、靴下や薄手のダウンもあるといいと思いますね。

特におすすめしたいのは、タンブラー。空の状態で機内のギャレー(キッチン)に持ってきていただければ、お湯をお入れすることもできるので、ずっと温かいものが飲めますよ!

お気に入りのティーバッグとタンブラーを持ってきて、機内でほっとくつろいでみてはいかがですか?

ーー最後に、読者へメッセージをお願いします!

貝阿彌:CAはお客さまとお話ができるのを楽しみにしています。お食事のサービスが終わった後などは比較的落ち着いているので、ギャレー(キッチン)にお立ち寄りいただければ、おすすめのレストランやお土産のことなど、ゆっくりとお話しすることができます。お気軽にお声がけくださいね!

CAのバッグには、お客さまをおもてなしするためのアイテムや、自分自身をケアするためのアイテムが入っていました。

皆さんの生活にも取り入れられそうなグッズはありましたか?
日頃からたくさんのアイテムを持ち歩くには、コンパクトなものを選ぶのがカギかもしれません!

また、Discova会員の皆さんにとって、空の旅のお供になっているものはなんですか?ぜひ、コメント欄で教えてください♪

106件の「いいね!」がありました。
106件の「いいね!」がありました。
13件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 空っぽのタンブラーは盲点でした‼️
    旅先では水を購入することも多いので、冷たいまま持ち歩けますし、機内では温かいものを飲めますし、良いですね。
    いつか行く海外旅の時に参考にさせて頂きます❤

    バッグの中の気遣いグッズにも感動しました。
    さすがJAL✈️です✨
  • バッグには色々入ってるんですね😳
    シールは支給された物ではなくご自分で選ばれたりと温かい心遣いが伝わって来ます🥰
    私が必ず持っていく物は「耳かき」です👂
  • とても素敵な特集ありがとうございました。気遣い半端ないですねww
    外資に乗ったとき、飲み終わったらくるくる丸められる水筒に、お水くださいと言ったら、湯たんぽと間違えられたようで、お湯が入って戻ってきたことを思い出しましたww
  • ステキな内容でした♥️

    基本的にJALさんに乗れるところは必ずJALさんですが、海外の国内線などは現地の航空会社になったりするとCAさんの香水が凄かったりするので「やっぱり鶴丸さんに乗りた〜い🥺」って思ったりします⚡️

    ☕️タンブラーを持ち歩きたいけどかさばるなーという方にはstojoというブランドの折りたたみができるコラプシブルカップがおススメです!👌
    しっかり閉まる蓋が付いているので飲み終わった後もとりあえず携帯にもokで、熱い飲み物もちゃんとスリーブがあるので持てます🤟
    国内外の旅にはいいパートナーになってくれますよ!
  • タンブラー、私、旅先でも(というか、普段のお出かけでも)持ち歩いてます!!!

    行きも帰りも飛行機内で飲めるように、なみなみ注いでいたのですが(しかも、家族3人分なのでそこそこ重たい笑)、このサービスはありがたいですね!

    国際線はなかなか乗りませんが、覚えておきます♡

    あと、今度、フライトログブックをお願いすることになったら、その時のお礼はシールにしよう…!と密かに心に誓いました笑

    読んでて、とても楽しい記事でした!!!
  • さすがJALのCAさんですね。おもてなし最高です。
    先日のフライトでログブックを書いてもらったんですが。とても可愛いシールを貼っていただきました。
    なんと私物だったとは💕 すごく感謝です。
    そして機内ではやはり冷えてしまうので。
    ダンブラー持っていこうと思います。
    素敵なお話、ありがとうございました⭐️
  • こうゆう心遣いは日本ならではだと思っています✨
    私も普段の生活で真似したいと思いました🥰

    タンブラーかぁ。。中々旅行の時にはもっていかないな🤔💭💭💭
    • タンブラーはかさばりますからねぇ😳個人のプライオリティによりますね!
      わたしはコラプシブル(折りたたみみたいな)ができるシリコンカップを持ち歩いています。かさばらなくていいですよ👌
    • シリコンカップ👏🏻👏🏻
      真似します。
      たまに温かい飲み物飲みたくなるんですよね✨
  • 2019/09/27
     食事後の時間が狙い目なんですね!!いいこと聞きました笑。
  • いつもお世話になります。
    貝阿彌さんの言うように、
    チームワーク大切ですね。
    おっしゃるように、
    こちらにも雰囲気が伝わってきます。
    素敵なチームは、気配り行き届いていますし、
    バーカウンターの飾り付けも、
    素敵だったりします。

    あれ、食事時間終わったら、
    ギャレーでお話しできるんですね。
    耳より情報ありがとうございます。
    笑( ;∀;)

    でも、自分、口ベタだし、
    人見知りなので、行けませんけど。

    いつか、貝阿彌様に、
    機内でお会いできること、
    楽しみにしております。