JALトーク
03月10日 09:00
搭乗日
2018年01月

大人の遠足(CRJ-200編)

昨年、CRJ-200その引退1日前です。
仙台に住む同級生と東京に住む私が、このラストフライト1日前に伊丹空港で合流しました。
もう50歳を過ぎた二人ですが、乗り鉄ならぬ乗り飛行機がやめられません。
伊丹→松山→伊丹 この往復のCRJに乗りたいが為です。

前日入りしましたので、ホテルでの中学時代の思い出話、そして飛行機の話で盛り上がり、屈託の無い時間は、日常を忘れさせてくれる極上の時間です。

松山空港へのアプローチでは、やや頭を突っ込みぎみに降下して行きます。
瀬戸内の島々を眺めながらサークリングアプローチで
スムースなタッチダウン。

松山での滞在時間は、およそ30分
折り返しのCRJに乗り伊丹へ

本当にこの機体に乗ることが目的の大人の遠足です!

松山の滑走路に入ると、機は動きを止めて、エンジン出力を上げてスタンディングテイクオフ!
その加速を楽しませてくれたキャプテン有難うございました。
伊丹へは、徳島空港、関西国際空港、八尾空港を空から見下ろしながらのフライトでした。

夕方、二人のオヤジはSAAB340のフライトを約束して
伊丹からそれぞれの日常に戻りました。

周囲から理解されづらいですが
乗り鉄 ならぬ 乗り飛行機と言う趣味もあるのです。
2018年1月30日 07:05 冷え込みの厳しい中でお客様を迎えようとするCRJ-200
このエアーステアがたまらない!!
松山では、ボーディングブリッジが接続されました。
ギャレーでは、退役1日前を知らせる熊のぬいぐるみもありましたが、気付く人は・・・
私の楽しく、美しい空の思い出です。
2018年1月30日 07:05 冷え込みの厳しい中でお客様を迎えようとするCRJ-200
このエアーステアがたまらない!!
松山では、ボーディングブリッジが接続されました。
ギャレーでは、退役1日前を知らせる熊のぬいぐるみもありましたが、気付く人は・・・
私の楽しく、美しい空の思い出です。
フライト情報
搭乗日
2018年01月
便名
JL2301 & JL2302
クラス
国内線--普通席
時間
昼便
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
機種のJALトーク
モデルプレーンだけ買いました
8月の最初に福岡空港に行った時に A350のミニモデルプレーンがあったので 買いました!!!!
そらみ ✈︎
2019/09/01
JALグループ在来型機ラストフライト搭乗・ボーイング737-400
先々月2019年5月26日(日)、JTAボーイング737-400がラストフライト。 「Thanks -400 Final Tour」退役記念チャーター便での運航でした。 当日の様子はJTAサイトに載っているので、本欄では私の感想のみを記すことにします。 「出発前の賑わい」~「那覇→石垣」~「石垣~那覇」~「那覇格納庫」の四章に分けられ、合計はおよそ8時間。フライト中はおとなしくしていましたが、出発前・格納庫では知人やJTA・RACスタッフとわいわいがやがや、その辺の会話も楽しかったです。 けれども「ラストフライト」として印象的なのは、掲載画像にあるシーンです。格納庫前に停まったJA8995からコックピットクルーが降機。ラストフライトを無事に終えた、そんな感じが漂っていました。
大阪大井
2019/07/09
JTA Thanks -400 Final Tour
日本トランスオーシャン航空のボーイング737-400型機の退役記念チャーターフライトに参加しました。 沖縄離島を遊覧飛行し、最後は格納庫で機体見学やプロジェクションマッピングで楽しみました! 沖縄と全国各地を結んできたこの機材ともお別れです。 25年間お疲れ様でした!
かっきー
2019/05/31