発見レポ
01月15日 17:16
フィンランドでは、大手菓子メーカーのFazerのお菓子をいろいろ買ってきました。私はお土産を選ぶ時もできれば珍しいお菓子を買っていきたい&可能であれば美味しいのを買っていこうといつも心がけてますが(守れているかどうかは置いておいて)、ここのメーカーのはそういう意味では安心してお土産にできると思っています。

さて、Fazer社の製品がすぐれているのは単に美味しいからだけではありません。個人的にはこっちのほうが有名で、ネタとしてはより喜ばれると思っています。それがこのサルミアッキ!「世界一まずい飴」という異名さえ持つ、まさにネタ土産界のチャンピオン。リコリスに似てますが、それだけでなく独特なアンモニア風味と、何とも言えないしょっぱさがある、私の感覚でいうと「変な味」。フィンランドでは根強い人気があるそうですが、何故なのかいくら考えてもわかりません。それぐらい「変な味」。
今回、普通のサルミアッキを買ったのはもちろんですが(写真撮るの忘れて後輩にあげてしまった)、さらに「スーパーサルミアッキ」という凶悪な名前の姉妹品と、あろうことかフィリングがサルミアッキになっているという悪夢のようなチョコレートを発見して購入してきました。先週から具合悪いのにとどめを刺すようなことはしたくなかったのでまだ食べてませんが(笑)。
いいね 行ってみたい 行った
クリップ
52件の「いいね!」がありました。
全52件の「いいね!」がありました。
  • 50
  • 2
  • 0
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください