ハッシュタグ
<
#ダイヤモンド・プレミア ラウンジ
214件
JALトークに投稿しました
旅人と修行者に便利なアプリ。
最近、フライトの予定がなく、地上でかなーーーり退屈しております。なので、過去の思い出に残るフライト、そして修行のことなど、過去の経験を今は掘り起こしては投稿しております😆。 さて、私が主に修行でお世話になったフライトレーダー24、その旧型を今回やっと新型に更新しました。旧型の特権で7日だけのトライアルが3ヶ月も延長できることを知り、その機能の幅の広さと、コストを考えて、GOLDプランにアップデート。年間3900円ですが、月割りすれば、ゲームなどの平均的な月々の課金金額と大差なく、フル機能が使えて、さらに他の端末にもログインすればフル機能で使えます。ちなみに、有志でADSBを受信して、フライトレーダーに公開しているものなので、自宅にADSBを受診するアンテナや装備を持って、かつフライトレーダー24に情報を提供している人は、ゴールドプランが無料になるそうです😆。 以前フライトログを書き込む時にこのアプリを使って機内で調べて書き込んだりしてると言いました。旧型では使えましたが、新型では、鍵のかかったデータがあり、これを機にプランをゴールドに😆。過去の運航データが365日前まで分かるので、実際に乗ったフライトのデータも調べることが可能に。7/16に乗った723便もありました。JA869Jの789。まるで昔の新聞記事を探すかのよう。空港の天気も分かります。運航情報も。 最近になって日本語対応にもなり、わかりやすくなりました。修行のメニューを組む時に、便名を検索、さらに機体レジを検索すると、1日の運用スケジュールが分かります。以前福岡宮崎線での修行を計画した時、その運用が分かったことで、どの便が同じ機体で運航されるのかがわかったことで、乗継にかかるリスクを軽減するプランを組めました。 飛行機に乗っても乗らなくても、これは大変楽しめるアプリですね。昔、時刻表を読むのが好きでしたが、これも似たような経験ができますね。ラウンジでの時間潰しにも楽しめます。もちろんフリー版でもそこそこ楽しめますね。ドハマリした人は有料版UGがお勧めです。 こういうのを見ちゃうと、乗りたくなります😅
5 コメント
JALトークに投稿しました
今になって組み立ててみた。
バースデーフライトで頂いたプレゼント。 過去に何度かモデルプレーンをいただいたことがあったが、組み立てずにそのまま保管していたものもあった。今年の7月、クアラルンプールへのバースデー旅行で計6レグ乗った時、全ての便でお祝いサプライズがあり、その中で、モデルプレーンをいただいた便があった。 いただいたものの、もったいなくて組み立てられない!!なんてこともあり、保管してあったが、やはり完成品を見たいので、バババババババっと!組み立ててしまった。 今はパソコンの片隅に💻置いてある。 たまに手にとって眺めながら、次はどこに旅しようか?またバースデーフライトしたいな!と思いを馳せるのであった。でも頭の中にはやはりクアラルンプールかなと。修行も兼ねていたのでわざわざ福岡発で買っていたが、かなりお得なビジネスクラスのX運賃なので。燃油代が下がった時を狙ってまた福岡発、いや今度は那覇発でもいいなぁと。この旅程だけでもクリスタルはクリア可能なFOP、そして次の旅への資金源でもあるマイルがもらえる!(*/ω\*)キャー!!。 またKLIAでMHのゴールデンファーストラウンジを堪能したいし、成田のJALのFラウンジ、リニューアルしたての新コーナーにも行ってみたいもんだ。 そろそろ来年のバースデーフライトの計画でも練ろうかな・・・まだ早いか!!😆
2 コメント
JALトークに投稿しました
11月09日 21:00
2019年2月25日の修行を振り返る 〜JL510.3510〜
ファーストキャビン羽田で4時に起床。風呂に入り、身支度を整えて、5時前にはチェックアウト!南ウイングFカウンターのオープンに合わせて並ぶ。そして開始。501便、3510便、332便でクラスJへのUGに成功!JTA便は福岡に着いた時にNU60、61便と発券する。 当時は都道府県シールを集めていた。 なるべくクルーの多い便を選んでいたが、今回は332便を除き、全て737-800!あまり集まりにくいこの時はラストスパートをかけて、4回目のコンプリートまでを意識して、足りないシールをフライトログに書き込み、CAさんにお願いしていた😆。 501便で新千歳空港へ。 フライトログを預けていたが、5レグで日本を一周することを知ってびっくりされた。まるでクルーみたい!と😆。クルーはそんな乗り方しませんわと😆。 新千歳空港へは特に遅延もなく到着。 気温はマイナス3.2度。フツーに寒かった!! 次の3510便まで時間があるので空港内を散策するも、まだ開店前の店が多く、結局DPLで過ごすことに😅 エゾシカカレー。食べたかったが飛行機の時間に間に合わないので次回のリベンジを誓う。 3510便、以前は那覇直行便があったが、今は福岡、大阪、中部などを経由して那覇に行けるが、今回は福岡からJTAで行くことに。クラスJで快適移動。ここでも、CAさんからまるでクルーみたい!!(*/ω\*)キャー!!って。 クルーはそんな乗り方せんて。でも、都道府県シールもたっぷりもらったし、でも本命の岩手がなかった。 3510便も無事に到着!! ここでも制限エリアを出た。福岡でお昼ご飯だ。 やはりスーラーメンを食べてしまった。ドハマリしてる。 福岡のFカウンターで那覇往復分の発券。 アップグレードはせず、特等席の7Aを。クラスJよりも広い普通席だ。 次はNU61便。着いたら今度は暖かい。風邪ひかないように対策しないと。 5レグも乗れるし、マイルも貯まる!!中々いいルート選択をしたなと自画自賛。しかも2/26は6レグ!! つづく・・・・
コメント
JALトークに投稿しました
11月07日 17:58
乗りヒコ
今年4月の修行です。というよりお遊びかな? これをしなくてもFOPが足りることはわかっていたので😊。 ワタシの職場は週5日勤務ですが、土・日が必ず連休ではなく、月曜から土曜のうちの任意の1日を休みにできます。ある週に月曜から金曜まで働き、土日休み。その次週は月曜休みにして火曜から土曜まで働くと年休をとらずに土日月が三連休になるという仕組みです。世間一般の三連休は航空券高くなりますからね😩 ①土曜日 成田午前発のクアラルンプール行きに搭乗。夕方着。同日深夜クアラルンプール発。機内泊 ②日曜日 朝成田着 自宅に帰って「お母さん業」自宅泊 ③月曜日 成田午前発のクアラルンプール行きに搭乗。夕方着。同日深夜クアラルンプール発。機内泊。 ④火曜日 朝成田着 そのまま出勤  海外発券と組み合わせて作った日程です。折り返し上等、乗ってきた飛行機に乗って帰ることこそ乗りヒコの醍醐味です!🌠 たまたまこの時は「1Aで来て1Aで帰る」を2セット繰り返しました。ほんの数時間前まで座っていた席にまた戻るわけです。 機内食も洋食・和食の組み合わせの回と、和食・洋食の組み合わせの回にしました。 CAさん達はクアラルンプールで1泊しますのでドメと違って折り返しでも気まずい思いはしません。頑張れる方は、2日目成田に着いてから羽田に移動し、那覇でも石垣でも付け加えればFOPがっつり稼げます✨ たまたまこの日曜日は、新社会人となった長男が研修を終えて赴任地へ引っ越す日に当たっていたので「お母さん」をしました。 クアラルンプールは、さすがにMHのホーム。 ゴールデンラウンジはとても快適でした。 1往復目は往路で森伊蔵を買ってしまったので1度入国し、スーツケースにつめなおしてさっさと出国。 2往復目は直接出勤なので、リュック1つで乗ったため機内で何も買わず、入国もせずにずっとラウンジで過ごしました。 帰りの成田の税関で「荷物これだけですか?別送品はありませんか?」と怪しまれましたが… 飛行機に乗ることそのものが好き、空港でボーッとしていることそのものが好き!✈✈✈ #空港好き
12 コメント
JALトークに投稿しました
11月07日 03:24
2019年2月25日の修行を振り返る 〜計画編〜
短距離修行、ホッピング型の弱点は、マイルが思ったよりも稼げないこと。eJALポイントが貰えるキャンペーンには滅法強いが、修行の資金源にもなるマイルをそこそこ貯める乗り方も時には必要だ。もちろん距離が伸びると運賃も上がる。しかし、中には距離の割には運賃が安い、コスパの優れた区間は必ず存在する。 2/25に回数とマイル稼ぎを両立する修行メニューを考えた。合計5レグ。2/26も実は修行を組んでいるがそれは後日。 羽田→新千歳 JL501 前日は羽田泊 羽田で早朝にカウンターへ。501.3510.332便のUGを狙う作戦。  新千歳空港散策 新千歳→福岡 JL3510  福岡で昼食時間確保 福岡→那覇 NU61  気温差の大きい都市間の移動。北海道→福岡→沖縄 服装も工夫がいる。 那覇→福岡 NU60 福岡→羽田 JL332 修行では定番の福岡最終便。 帰宅せず、羽田のファーストキャビンに泊まる。 運賃平均9500円。特に3510便とNU60,61便は9000円。eJALポイントで全体の1/3を軽減。 いずれの便も高度37000〜40000ftを飛ぶので三半規管は疲れやすい。事前に耳鼻科受診。抗ヒスタミン薬を飲んで、鼻炎防止策。花粉症流行が始まる頃の搭乗につき、耳鼻科処方の点鼻薬も持参。 当日UGは時の運とも言える。カウンターで満席と言われても、アプリで空席を逐一確認。たまに空席ありの表示が出たときにカウンターまたはラウンジカウンターへ。画面を見せて空席を調べてもらうと、空いてることがある。そこでUGができてしまうことがある。時の運でもあるし、タイミング勝負でもある。実は9月の修行では1度成功している。 2/25は日本一周ホッピング修行となった。
2 コメント
JALトークに投稿しました
11月06日 21:59
2019年1月21日の修行を振り返る 〜実行編〜
羽田空港でのFカウンターで、311、3629便、帰りの332便を発券。3630便〜3634便は福岡で発券。311、332便はその場でUG成功!帰りの足も同時にUGする事が先決。他の乗継便はカウンターでも、ラウンジでも福岡でも宮崎でも発券できる!😆 311便はJAL celebration expressだった。搭乗証明カードも。3629便迄ラウンジで食事。軽く🍺を飲んでから搭乗口!だが、180m程歩いて到達。定刻で出発!!天気も良く見晴らしがいい!31分の飛行時間で宮崎へ。宮崎は折り返し福岡行きに。トイレ休憩やジュースを買う。 3630便も順調かと思いきや、空港混雑で到着遅れ。到着口も変更。バスになった。ここで洗礼を受ける!機内で次の3633便の乗継手続きをするという。少しざわめくが、機内に残った人15人・・同業者かよ!でも安心した。その間CAさんとお話しできたし、何と3630、3633便迄のFログのデータを全部一気書きしてくれて、3633便まで預かってくれた😆。機内では同業者の情報交換まで。その後、バスでバスラウンジへ。乗継手続きも終わり、3633便に乗る。 ここからは順調。定刻で宮崎に到着。折返しの3634便に乗った。宮崎ともお別れ。暫くE170とお別れ。何とも寂しい。3レグも同じクルーに面倒を見てもらったこの恩は忘れない。 福岡に戻り、332便迄時間があるので、空港に留まり、スーラーメンまくりのスーラーメンを!大好物だ。 1Fに寛ぎのラウンジタイムがある。ノンステータス時代はここで冷えた🍺を飲んで、充電するのが日課。今はJALラウンジだ。保安エリア内にしらすくじらという居酒屋がある。ラウンジを抜け出して、軽く晩酌。🍺とポテサラ、唐揚げを食べて帰りの332便を待った。帰りもクラスJだからよく眠れそう。 21時に出発。到着は22:30頃。1日がかりの修行。無事に終わる。実はE190がデビューしてから福岡宮崎線はほぼ同じ機材のE170でピストンで運用されるようになり、乗継が楽になった! 1月は原点回帰のルート。短距離ながら、修行の醍醐味が凝縮されて。発券、乗継、公開処刑😆。飛行機に乗り慣れる訓練道場だ。そしてJALグループ社員の仕事ぶりを間近で見られる社会科見学でもある。2月はちょいとぶっ飛んだルートを選択した。これは次に投稿する。
コメント
JALトークに投稿しました
11月06日 05:25
2019年1月21日の修行を振り返る  〜計画編〜
去年の今頃に、今年はどうしようか?と悩んでた。 回数でJGP防衛か?もし、今年もFOP2倍キャンペーンがあれば、ダイヤモンド防衛か?ただ、今年にならないとわからない。そして、足慣らしにまずは回数を意識したメニューにしようということで、福岡宮崎線に乗ることに・・・。これは2016年も2017年も実際に乗ったメニュー。羽田ベースで、かつ日帰りで。羽田福岡線を往復する必要がある。初めは307便、そして3625便、3626便、3633便、3634便で予約する予定だったが、3625便が満席のため予定変更。3629便、3630便、3633便、3634便に。結果、羽田出発ものんびりできるので311便に。帰りはいつもの332便で。お昼ごはんはラウンジで、晩御飯は空港でというスケジュールになる。 FR24で運用を調べた上で、これなら到着が遅れても乗り継ぎに影響はないし、欠航になっても変更でなんとかなる。空港内を駆け足しなくていい。 この修行は回数重視で、マイルはさほど期待できない。羽田福岡線以外はそんなにマイルも貯まらないし、FOPを稼ぎたいならば、沖縄方面や東南アジア方面がオススメ!! 三半規管が心配であれば、気圧調整型の耳栓がオススメ。付けてると当然静かなのでよく眠れる😂。ただ、九州の景色は絶景なので、寝るのはもったいない。 福岡空港でもレストランやお土産屋が多く、時間を作って食事や買物をすのもいい。 無理は禁物だが、福岡宮崎線は朝から晩まで1日10レグ乗ることができる。ただし、HPで予約できるのは同一日に同一区間を2回まで、3往復目はHPではできないので追加は電話での予約となるので注意。 計画は乗り継ぎ時間に余裕を持ってかつ無理のない計画で。何よりも体調はしっかり整える。
2 コメント
もっと見る