プロフィール
シルバーメンバー
jasmine
皆さま、こんにちは👋💕 出身は山口県で、JAL向津具ダブルマラソンの開催地は私の生まれ故郷です🏃🏁 長門、萩、下関のお写真を拝見できると嬉しいです🌊🍊🐡⚓🚢 俳人・松尾芭蕉のように旅を続けながら、いつかは「旅を栖(すみか)と」したいな…と思っています✈ よろしくお願いいたします🌹🌺🌸💞🌷
獲得バッジ:17
もっと見る
アクティビティ
今日
昨日
JALトークに投稿しました
約16時間前
🌺🌸赤坂社長が語ったJALの成長戦略 ZIP AIR Tokyo編🌸🌺
先ほど放送された赤坂社長のお話の中で、ZIP AIR Tokyoをテーマに司会者とのやり取りがありました。 大事だなと思った箇所を聴き起こしましたのでお読みください。 「日本航空は長距離をやっている会社だから、中長距離に出ていってもオペレーションができるんじゃないですか?」(司会者) そうですね。中長距離はやはりなかなか技術的にも運航が難しいので、そう言った意味ではプレーヤーが少ないですね。 「成田ーバンコク、成田ーソウルは競争が激しいんじゃないですか?」(司会者) そうですね。LCCマーケットとしては大きいんで、ここで挑戦していきたいと思っていますが、決してここが本番ではない。 実は新規の航空会社においては、いきなり中長距離を運航するのは法律的にできないんですね。 ある一定期間、実績を積まなければいけない。 短い路線とか、そういうところで今回ここを選んだと。 ここで肩慣らしをすると。 それからより中長距離に打って出る。順番を追ってやっていきたい。 「それでは本丸は?太平洋を越えるとか?」(司会者) 今、太平洋を越えているLCCってありませんので、真っ先にまず太平洋をやりたいなと思っています。 ヨーロッパも含めてですね。 ヨーロッパ域内はありますけれども、いわゆるアジアを飛んでくるLCCはありませんので。 ぜひ挑戦したいと思っています。
コメント
JALトークに投稿しました
約17時間前
🌺🌸赤坂社長が語ったJALの成長戦略 総論🌸🌺
先ほどの生放送で日本航空 赤坂社長が成長戦略に関してお話されました。 その発言内容を聴き起こしましたのでお読みください。 カメラが赤坂社長をゆっくりと大きく映していったシーンです。 司会者から 「新しい成長戦略の核になる考え方はどういうところですか?」 と問われ、 ①我々航空総事業をやっておりますので、まずやはり国際線。 これがひとつの成長ドライバーになります。 なかでも東南アジアと北米にかけたですね、ここが今後の最大の成長路線になっていく。 真ん中に我々日本がありますので、まずはここのラインをしっかり取っていきたいということですね。 ②加えてもっと周辺の事業のもっと新しい事業にも挑戦をしていきたいと思っています。 僕は2地点間輸送だけでは足りないと思っています。 まずは空港周辺のいろんな事業であるとか、観光であるとか、地方創成に関わることとか。 いわゆる2地点間輸送の線のサービスを、もっと広がりのある面のサービス、我々のサービス領域をもっと広げていくと。 AIであるとか、あるいは新しいテクノロジーですね。 こういうものを使いながら、我々のサービス、ヒューマンサービスを結びつけたような、そういうものをやっていけたらいいなと思っておりますけれども。 ------------------------------------ 以上が成長戦略の総論です。 国際線と周辺領域。 明解だったと思います。 各論として、羽田の発着枠、A350、ZIP AIR TOKYO がありました。 各論はのちほどご紹介させていただきます。
4 コメント
約2日前
もっと見る